自治労・公衆衛生・病院集会・北海道税理士政治連盟・離島政策PT対馬視察など

2011年09月13日 13:42

国会閉会中でも地元行事に駆け回る先週でした。9月9日は天皇陛下を北海道にお迎えし、国際微生物連合2011学会が札幌にて開催。千歳で陛下をお迎えしました。

9日は北海道税理士政治連盟の総会懇親会でご挨拶。北海道弁護士会や札幌弁護士会等主催の「人権と社会保障」のシンポジウムにも顔を出させていただきました。社会保障はもとより人権ともいうべき生存生活保障、「人間の安全保障」ですので弁護士会がこうしたテーマで関心を寄せることは必要なことでしょう。初の取り組みとのことです。

10日は手稲にある知的しょうがいの皆さんの通所「さくら館」の感謝祭に寄りました。焼きそばなどおいしそうな香りがただよい、釧路から直送のさんまもおいしそうでした。ご自分たちで畑をやってらっしゃる皆さんのお野菜や手作りのさまざまなグッズも。土曜日のひと時、ご近所の皆様も。楽しい雰囲気はちょっとだけ味わわせていただいて次の会に走りました。

午後は自治労公衆衛生・病院集会でご挨拶。先の国会での厚生労働関係で成立した法案や大震災の取り組みの中から、いまこそ公衆衛生の重要性が再認識されていること、また歯科口腔保険法成立や労働安全衛生法改正(次に送られましたが)のポイントなどを解説。病院看護の労働環境整備など皆様の先頭に立ってがんばることを決意表明。

この日は二つ、北大看護の同窓会香蘭会と旭川東高校の15期同期会があり、久々に懐かしい友人たちと楽しい時間を過ごしました。旭川空港から最終便で東京に。

11日は離島政策PTで九州の対馬に視察。夕べの最終便、そしてこの日は朝の一便で出発と、あいだ7時間で、レインボーブリッジを往復。結構過密スケジュールです。

さて、対馬は初めて訪れましたが、国境離島のさまざまな課題を、島の視察、タウンミーテイングにあつまった200名の皆様から伺いました。これは写真が届いてからまたブログにアップしましょう。

今日13日は第178国会が召集され、ただ今天皇陛下をお迎えしての開会式が終了。衆議院の2回目の本会議が14時から、野田総理の所信表明演説ではじまります。

ログイン