陸前高田に子どものケア・予算化など報告に・道新幹線促進期成会・官邸に野田総理を日本看護協会長と

2011年10月06日 11:13

秋を通り越して晩秋のような肌寒さの毎日です。北海道では先週末に初霜、初雪のニュースでした。さて、9月30日に臨時国会も閉じましたが、閉会中も多忙な日々で各地を走り回っています。9月30日は札幌で北海道議会の副議長に三津丈夫道議が就任され、そのお祝いの会に本会議終了とともに飛行機に乗り、駆けつけました。

10月1日は北海道連合の女性委員会の定期総会でご挨拶。職場における、組合運動における、行政におけるそして議会でも男女共同参画の道はまだまだ戦いでもありますが、女性パワーの発揮も時代の要請。国会の動き、社会保障改革などをお伝えしたところです。その夜は定山渓で北大看護時代のクラス会に。久しぶりの温泉とクラスメートの元気な顔。80歳を迎えていまだ闊達な恩師を囲んで夜のふけるのもいとわず話はつきません。リーダーシップというものを叩き込まれた学生時代を懐かしくも、今に通じる先見性ある教育のすばらしさ(本当は怖さ?)をつくづくと。それにしても80歳とは思えない恩師は泊まらずに、夜半に自分で車を運転してホテルから自宅で待つ愛犬のもとへ帰りました。日野原重明先生の100歳も凄いけど、まあ恩師というもの、なかなか乗り越えられません!でも私の国会での活動をしっかり見ていて、応援してくれていていることは嬉しいことです。 クラスメートと恩師には感謝、感謝です!

札幌からトンボ帰りで3日には岩手陸前高田に。子どもの未来を守る女性議員ネットワークで7月末に現地で行政や子育て支援のグループ、学童クラブの子どもたちと「こどもふっこう会議」などでいただいた意見の施策や第三次補正や来年度予算、基金等への反映結果をご報告に。永江孝子議員、磯谷香代子議員と。戸羽市長さんと意見交換、関係部局の皆様を激励。今後も引き続き、しっかり現地の声を吸い上げた支援をしていくことをお約束。戸羽市長さんも少し落ち着かれたご様子でちょっと安心。

4日は朝から北海道新幹線促進期成会の皆様と予算要望の懇談会。札幌までの延伸の早期着工はもはや政治決断あるのみと。皆様とともにしっかり取り組んでいく所存です。

5日は官邸に日本看護協会坂本会長と野田総理を訪問。短時間でしたが、坂本会長から看護界の諸課題について懇談。医療看護にも造詣の深い野田総理です。看護の課題もしっかりキャッチアップしていただけたようです。

「社会保障費を削減しない、自然増は削らない」という民主党政権の大方針が医療看護界を励まし、国民の安心になっていることを今後もしっかり実行して行きたいと思います。看護議連もがんばってることをPR.

ログイン