連合北海道定期大会・女性議員の道東ブロック研修会講師など

2011年10月23日 13:54


10月19日は札幌で連合北海道の定期大会に出席。高柳会長、村田事務局長が退任、工藤会長の下、新たな執行部体制で運動を進めることになった。与党民主党に対する厳しいご意見もあり、TPPなどは北海道にとっては単に生産者のみならず地域経済にとって大きな課題だけに、慎重な取り組みを要請される。またエネルギー政策も3,11以来の情勢のなかで方針の転換期を向かえつつある。全道、各単産からのご出席のみなさまと意を同じくしたところでもある。

10月22日土曜日は釧路を日帰り。道の民主党女性議員連絡会議の道東ブロックの研修会に講師としてお招きいただく。昨年に次いで二回目。政権交代後の社会保障の進捗や、先の通常国会以後の雇用・医療・介護・福祉・子育て等の法案や政策、来年度概算要求等についてレク。
 14名の出席者は佐々木恵美子道議会議員をはじめ、帯広市、網走市、北見市、標茶町、音更町、中札内村、足寄町、札幌市の各議員たち。女性ならではの各自治体議会での活動に互いに情報交換。実りある時間で、私もいろいろ勉強になりました。有難うございました。女性パワーでがんばっていきましょう!

さて、午後の研修会まで1時間半程度、翌23日が投票日の釧路町の町議会議員選挙に立っている、まつはし和子さんの応援に選挙カーに乗り、町内を一走り。ご健闘をお祈りしています!

ログイン