青少年特別委員会で質問に立ちました!

2011年10月25日 16:44


10月25日。今日は青少年特別委員会で40分、質問に立ちました。今国会で、1年ぶりに青少年特別委員会で仕事をすることになり、早速本日、質問の時間をいただいたのです。
連ほう大臣に、エールを送りながら、一つは被災地の子どものケア・支援について。特にPTSDなど、心のケア、自殺企図が水面下で深刻な問題になりつつあるという現地の情報をまじえ、文科省・厚生労働省に政策提言をしながら、質問。
 また平成21年の11月にこの委員会で青少年の薬物乱用問題を指摘、文科省の小中学校のパンフレットが、「酒・たばこ」と同列に「シンナー」など薬物が記述されていたことを指摘、改善を求めていたのですが、その検証をしたところ。キャッチアップしてくれて改定版を配布していましたが、期制薬物乱用は犯罪ですので、撲滅・ゼロを目指して取り組みを強化することを、警察庁、文科省、厚生労働省、内閣府に求めました。
 最後に、「子ども・子育てビジョン」の中で幼保一元化が目指されていますが、地方自治体がこの取り組みをする際の財政的支援について大臣に質問。税制も含め、法制化の議論をしていると前向き?な回答をいただいた。
 3,11の大震災以後、地域の子育てや青少年の健全育成という観点からも、さまざまな課題が浮き彫りになっており、今後も子どもの問題にもしっかり取り組んでいかねば、と強く思ったことです。

ログイン