民主党北海道新春パーテイと大会・自治労研修会・道歯科医師会の集い

2010年01月24日 11:15

22日金曜日は午前中、予算委員会、昼は日本行政書士会の新年会に出席、午後の便で札幌へ。何とか,夕刻の小沢幹事長を迎えての北海道民主党の新春 パーテイに間に合いました!会場満員の2000人近くの熱気であふれました。小沢幹事長のご挨拶はいつも力強い。今年の夏の参議院選、ここで勝利して真の 議会制民主主義が確立すると!北海道も候補2人をこの日に紹介。

23日土曜日は自治労道本部の福祉集会で90分講演。新政権の社会保障について、医療や福祉、特に障害者や高齢者の制度改革について話す。熱心な質 問がいくつもありましたが、現場のケア担当者も当事者の皆様も切実な課題が多く、本当に改革が急がれています。私の講演が聞きたく参加しました,といって くださった保健師さんもいて嬉しいことでした!

午後は北海道民主党の定期大会。マスコミにもフルオープンで行われましたが、夏の参議院戦に向けて始動といった感。国会議員の活動も紹介されていました。選挙でお世話になった富良野や函館の”仲間”の地元議員の先輩に再会でき、これも励まされました。

さて、夜は北海道歯科医師会の新春の集いに。写真の男性4人のオペラユニット=レジェンドのすばらしい歌声で幕明け。しばしオペラやカンツオーネを 堪能。何でもユニットの一人が札幌の歯科医師の息子さんだとか。宗旨替えをした歯科医師会、診療報酬もアップで夏の選挙はどうなさるのでしょうね?

挨拶の時間がずれ込み、東京への飛行機の時間に間に合わないか?と雪の高速を飛ばしました。何とか間にあったものの、冬の高速はアクション映画のようでした。

ログイン