民主党北海道定期大会・道医師会との政策懇談会・道連パーテイなど

2012年01月30日 12:19

1月28日土曜日、雪降る札幌、寒さもひとしおの厳寒です。午後は、民主党北海道の定期大会が開催され,全道・全総支部からの代表者が出席。私は北海道選出国会議員会の事務局長として、2011年、1年間の国会議員団の活動を報告しました。年末には北海道開発予算の増額、北海道新幹線の札幌までの延伸、北海道フードコンプレックス国際戦略総合特区の指定など、一丸となって北海道経済と道民の生活に寄与する予算等獲得ができたことを報告。また農林水産酪農などの予算、農業と農村の基盤整備予算、地域医療を再生させる診療報酬と介護報酬の引き上げ改定、等々も与党議員として力あわせの結果を報告できました。今年も頑張ってまいります!

次いで、北海道医師会の役員と政策懇談会を。長瀬会長はじめ常任理事の皆様と親密に、ご要望や政策などの率直な意見交換ができたかと思います。旭川の直江先生も常任理事としてご発言、互いに意見交換させていただきました。

夜は輿石幹事長を迎えての民主党北海道の新春パーテイ。寒さの中、多くの皆様にご参集いただきました。有難うございました!千歳空港が雪で飛行機が遅れ、ちょっとひやひやしましたが、18時過ぎには鳩山先生と二人、無事ご到着。大いに会を盛り上げていただきました。

衆参あわせて15名の北海道選出国会議員団です。今年もしっかり国家、国民のため、そして、地元北海道の発展のために、国政で頑張ってまいりますので更なるご支援、ご鞭撻をどうぞよろしくお願いいたします。

ログイン