雪の中で新年の活動、始まりました!

2010年01月06日 14:42

雪の中で新年の活動、始まりました! 連合 新年会

年末から年始、たっぷり積もった雪ですが、輝いて見えるのは新年だからでしょうか?年始は札幌市内のご挨拶周りから始動です。皆様、それなりに新し い年、意を新たにお迎えになられたのではないでしょうか?年末には政府の経済成長戦略も発表されましたが、業界それぞれに「互恵的戦略」を考えられたので は?新年交礼会も各所でありました。道新主催の交礼会、連合主催の交礼会、林業人の皆様の会等々。

お顔なじみのみなさま、新しく名刺交換させていただいた皆様、また今年も輪が広がりそうです。

しかし、どうして男ばかりなの?と思わず”ツイッター”してしまうほどに、黒い背広族ばかりの会です。女性は数えるばかり。「天の半分」は女性のはずなのに、政財界、労働界、本当に男女協同でなさそう。一人、赤い洋服でいると意欲に燃えますね。

病院にご挨拶にうががうと、「今年の暮れは救急当番だったので職員は大変だった」といわれながら、院長先生の外来も忙しそうでした。またヘルパーさんの介護事業所では、白いトレーナー姿がまぶしい女性軍団が「ウチは365日ですから」と笑顔で迎えてくれました。

皆様有難うございます!日本の医療介護はこうした現場に支えられていますね。診療報酬も介護報酬も制度も,この現場の改善に貢献できるようにしましょう!

それにしても雪の道は本当に危ない。すってんころりん、している方を何人も見かけました。高齢者のみならず転倒骨折のリスクは大きい。わたしも自分の足元を見つめながらの一歩一歩でした。

ログイン