日本助産師会創立85周年記念式典・浦安で。

2012年05月18日 15:30

5月18日、日本助産師会の創立85周年の記念式典と、明日までの助産学会が千葉の浦安で開催。全国から主に開業助産師の皆様がご参集。10時からの式典にお祝いにかけつけました。岡本会長さんからは、助産師の少子化社会での業務を通じた社会貢献の様子が力強く紹介され、3,11の東日本大震災でも活躍されたことが報告されました。昭和2年、産婆会として会を創設以来、日本の女性と子どもの健康と生涯にわたる人生に大きく係ってきた助産師さんたちです。

今日では妊産婦のケアから児童虐待、高齢女性の健康管理まで全国の地域で活動。母子保健のみならず重要な仕事になっています。

開催地浦安の市長さんが歓迎のご挨拶の中で、ご自分も助産婦さんに取り上げられたこと、股関節の状態の経過観察で幼少時、ずっとその助産婦さんにケアされたエピソードをお話され、会場に暖かい笑顔をひろがらせておられました。誰もがお世話になる職業の一つですね。

厚生労働省からは藤田一枝大臣政務官が出席、祝辞と厚生労働大臣表彰の授与を。

ログイン