西宮・松山で介護や福祉、障害者総合支援法など、応援講演!

2012年05月20日 16:05

5月19日土曜日は西宮と松山で同期の代議士の会合に助っ人講演で飛びました。東京から伊丹に、そして伊丹から松山空港に、羽田に戻ったのは21時過ぎ。

まずお昼は、西宮で石井としろう代議士の介護の皆様との会合に。「未来の医療と福祉を考えるin 西宮」と題した会合には約40名の介護事業者やヘルパーさん、ケアマネジャー、訪問看護師、医師などネットワークの皆様が。今回の介護報酬と診療報酬改定について、私から講演後、現場のご意見を頂きました。グループホームの方、ヘルパーさん、在宅診療をしているドクターなどから現場の課題についてご意見も。意欲的な皆様でした。

松山に飛び、夕方は永江孝子代議士の会合で、松山市の障害者団体協議会の皆様と今般の障害者総合支援法についての意見交換会。私の友人の訪問看護師、作業療法士、看護師の皆様もきてくださいました。有難うございました!ゆっくり話す時間がなく残念でしたが、まだいずれ。

障害者総合支援法について私から解説した後、皆様からご意見を。知的障害の方の作業所の補助金の問題、コニュニケーション支援の問題、バリアフリーの問題など多々。総合福祉部会で頂いた骨格提言の実現に向けて今後もしっかり取り組んでいくことをお約束し、盛り上がった会をあとに。

会の後、松山市障害者団体連絡協議会会長の(視覚障害もおありになる)武智会長と永江さんと3人で市内にある「坂の上の雲」の秋山好古の居所跡を通りすがりに拝見(写真)。松山は何度行っても本当にいい,たたずまいの街ですね!

皆様有難うございました。ともにがんばりましょう!

ログイン