道内の市町村や各地域の期成会などからの要請連日。党の企業団体委員会への各医療団体からの要望も。

2012年07月13日 11:54

今週は国会に、地元北海道や医療各団体から25年度予算や施策にむけた要望、要請が続きました。

10日は、北方四島返還運動の先頭に立っておられる元島民同盟の小泉敏夫理事長さんはじめ皆様がメドベージェフ首相の国後上陸の抗議と政府へ要請に国会に。このことを受けて、早速、翌日の外務部門会議では、外務省から対応の報告があったので、私から外務省と政務に北海道議員会の立場で、一言申し上げたところ。

11日は、北海道の上川地域の期成会のみなさまと国交省に津島政務官に要請同行。

また午後には北海道知事を先頭に関係市町村、道経済界のみなさまと、羽田国交大臣に北海道新幹線着工のお礼のご挨拶に同行。

13日は十勝の期成会の皆様から重点要望についてご要請を受けたところです。いずれも地域の基盤整備や経済発展に資するさまざまな課題について要望です。

またこの度の「離島振興法改正」が成立したことを受けて、利尻町長さんがお礼にお越しくださいました。これも私も議連やPTの一員としてしっかり取り組みましたので、町長さんとの再会は嬉しいことでした。なお、利尻島は観光の最シーズン、吉永小百合主演の映画「北のカナリア」の夏のロケも順調とか。11月3日の公開が楽しみですね。

また党の企業団体委員会では医療関係団体からのご要請が連日。

9日は日本看護協会から。11日は眼科学会、全国老人保健施設協会、日本認知症グループホーム協会から、予算編成に要望を。

次の予算編成も厳しい状況ではありますが、いずれもしっかり反映させるべく取り組んで行きたいと思います。

ログイン