北方領土返還要求北海道・東北国民大会に参加。また、北海道新幹線の起工式へ。

2012年08月26日 16:42

23日は高齢者の集いでの講演後、三井あき子北海道議会議員の集会に参加するため旭川市へ。女性議員として市議の時代から頑張っておらっる三井あきこさんのパワーいっぱいで会場は熱気あふれておりました。

24日は、札幌での北方領土返還要求北海道・東北国民大会へ参加。このところ「領土問題」で竹島等のこともありますが、北方4島では、ロシアのメドベジェフ首相の再度の上陸で道民としては心穏やかではありません。早期返還めざして、これからも皆様と一緒に頑張ってまいります。

その後、民主党北海道女性議員等連絡会議第14回総会へ出席、道内各地からご参集の女性議員の皆様へ激励のご挨拶。国政の状況を少しご報告かねて挨拶をしたところです。ともに頑張っていきましょう!

夕刻から小樽市役所を訪問、中松市長らと懇談,市政や医療、市立病院新設等について意見交換させていただきました。

また、余市町を訪問し嶋町長、保健医療介護のことなど意見交換。

仁木町では三浦町長と。

そして倶知安町を訪問し福島町長と懇談いたしました。



25日は長万部町で開かれた北海道新幹線の起工式に参列。羽田国交大臣列席の元、起工の鍬入れ等がされましたが、大型テントの中は熱気あふれておりました。

その後の祝賀会では、現地長万部の中学生の吹奏楽で幕開け。子どもたちの未来にこの新幹線がおおいに夢を広げてくれることでしょう。東京まで一直線で5時間弱。観光、経済、ビジネス、大型会議等、北海道のもつポテンシャルがこの新幹線延伸でさらにシナジー効果発揮となり、沿線の地元のみならず全道にその波及効果が期待されます。私は新設なった旭川駅を見るたびに、旭川までの延伸もあっていいのでは?と思ったりしています。  

ログイン