官邸にて野田総理に、「将来、原子力エネルギーゼロ」の表明を要請!子どもの未来を守る女性議員ネットワークで。

2012年08月29日 10:23

8月28日、午後の本会議前のお昼に、官邸にて野田総理と面会。「将来、原子力エネルギーゼロ」のご決断と国民への丁寧な説明を、子どもたちの未来のためにご要請、そのために3つの要望をしたところです。国民の皆様にゼロに向かう工程表を示して、不安と不信を払拭する説明を、そして成長・再生戦略でもある「グリーンエネルギー」が経済を後押しすることなど、私たちの考えをお伝えしました。

総理からは「8月6日の広島から帰ってきて、閣僚会議で全閣僚に、ゼロにするとしたらどのような課題があるのか、宿題を投げかけている。その宿題が帰ってきたところでしっかり考えたい」とのお答えを頂きました。

私たち一期生の女性議員でつくる「子どもの未来を守る女性議員ネットワーク」では昨年来、被災地の復興支援を特に子どもや女性の視点で実施し、予算や政策に反映してきたことです。今回も特に子どもの未来を守る観点から、将来は原発ゼロを示し、命を守る政治を前に進めたいと行動したものです。

20人のメンバーのうち、7人が官邸に行きましたが、総理が真摯に受け止めていただいたこと、直接ご意見を伺えたこと、今後もネットワークでは前に進めていきたいと思っています。

ログイン