いつ、原発をゼロにするのか,時期の明示を求めて行動!

2012年09月06日 09:34

9月5日、党内のエネルギー・環境調査会での「脱原発」議論が取りまとめの段階に入りましたが、どうも【脱原発・原発ゼロにする時期】を明示しないようだとの危惧が大きくなりました。

子どもの未来を守る女性議員ネットワークでは、先週の野田総理への要請をしましたが、この日はエネ調の会長でもある前原政調会長、輿石幹事長に直談判にいきました!

子どもの未来にそれこそツケを回さない、国民生活と生命を脅かす3,11のシビア事故を鑑みれば、民主党が2050年などと悠長なことでは国民の皆様から本当に見放されますよ! 2030年とゼロの時期を明示してください。でなければ私たちもこれ以上、このような党運営にはガマンはできません!と、幹事長には真剣に詰め寄りました。幹事長には女性パワーをしっかり受け止めていただいたと思います。(何よりも昔,小学校の教員でらした輿石幹事長です。)

そして、夕刻のエネルギー環境調査会では参加の多くの議員から「2030年に原発ゼロを明記を」の意見が集中。子どもネットの私たちも全員で、2030年を発言したところです。

【子どもの未来を守る女性議員ネットワーク】として、会長の山崎摩耶、事務局長の永江孝子議員、山尾志桜里議員、井戸まさえ議員、櫛淵万里議員、小原舞議員、江端孝子議員がこの日は行動しました。

ログイン