10月5日、当麻町・愛別町そして岩見沢市・月形町を訪問。今週の38市町村訪問を終了!

2012年10月07日 20:53


10月5日は今回の市町村訪問の最終日として、当麻町・愛別町・そして岩 見沢市・月形町を訪問。1日から5日の5日間で38市町村を訪問させていただきました。広い北海道の179市町村を全部回る という計画もほぼ終盤になります。

当麻町は、「でんすけスイカ」、「バラ」、そして「お米」と北海道一が3つもある町です。子育て支援で楽しい取り組みは、町 内のすべての子どもたちの誕生日に、役場から「絵本」と「ばら」、「似顔絵」が届けられることです。

1歳の誕生日には町長さんが自ら家庭訪問。その後、小学校入学までの幼児は役場の管理職たちが、小学校では学級担任が誕生日 にみんなの前でと。子どもだけでなくバラをもらったお母さん、うれしいでしょうね。おとうさんはケーキを買って早めに帰るこ とでしょうか。

毎年の誕生日に役場からプレゼントが届けば、地域ぐるみで子育てを見守っているということも伝わることでしょう。何よりお母 さんたちが読書するようにもなるとも言われました。

キノコの町、愛別町。3000人の町で高齢者が1200人と。高齢化が足早です。

各市町村の「御用聞き訪問」では、いつも大きな収穫をいただきます。しっかり国政での仕事に反映していくつもりですが、地域 特性をいかし地域主権をもっと発揮していただけるような政策の打ち方、予算の組み方、付け方をいつも考えさせられます。まさ にライフラインである保健医療介護についてもエキスパート議員として取り組みを進めていく所存です。

ログイン