本日、第181国会開催、33日間の緊迫の日程!

2012年10月29日 17:10

 今日29日、臨時国会が召集されました。衆議院本会議は12時の開会で特別委員会等の決定の議案などの後、天皇陛下をお迎えしての開会式が13時から執り行われ、14時からの本会議では野田総理の所信表明演説が35分間。

赤字公債発行のための特例公債法案や一票の格差是正の選挙制度の法案、また社会保障制度改革の国民会議の設置など重要法案や重要課題を多々かかえている。

何よりも2度目の冬を迎えようとしている被災地の復興に一層の力を入れなければならないし、福島原発事故の1日も早い収束に全力を尽さなければならないのである。いまだ16万人が困難な避難生活をおくっている。

私の所属する厚生労働委員会でもいくつかの継続審議の法案や、ノーベル賞を受賞した山中教授のIP細胞を利用した再生医療等の法案整備も議員立法で用意されている。

また25年度予算編成にむけたさまざまな議論や、次の通常国会での法案提出を前に、議論しなければならないことが山積みの状況の国会でもあります。

この状況下で国会議員が休んでいる暇はないはず。野党の皆様にもしっかり国会に出席して審議に加わって欲しいと思うばかり。そんなことを考えながら議場で総理の所信表明を聞いていました。

ログイン