旭川大学の公開講座で講演「 少子高齢社会の政策動向と訪問看護」。

2012年11月26日 10:08

11月25日、旭川で旭川大学の公開講座で講演しました。この大学で非常勤講師をしていたこともあって、学長はじめ教員のみなさまと友人関係にあり、お声がかかれば飛んでく間柄です。今回の「AEL講座」には友人のデンマーク人のレネ・ホレナーさんや「おひとり様」以来、ケアの世界でも論客となった上野千鶴子さんも講演。楽しい会でした。

私の話のあと、女子学生らしい方から「社会保障と消費税の話もあったが、税収増には他の税もあると思うが議論はしなかったのか?消費税の逆進性=低所得者対応などは考えているのか?」と鋭い質問がありました。関心度の高さにうれしく思い、しっかりお答えしたことでした。

ご参加の皆様、ありがとうございました。

ログイン