女性議員ネットワークのキャラバン、稚内から斜里、北見、網走など宗谷・オホーツクを回りました。また紋別市長選も告示に。

2013年06月11日 13:29

6月6日から10日までの5日間、稚内をスタートして12区管内の宗谷・オホーツクを女性議員ネットワークで小川勝也応援のキャラバンでお回りしました。

佐々木恵美子道議を先頭に、12区の市議。町議さんたち、総支部代表の私と、参加女性議員は合計11名。いのちを産み育む女性の視点で、今の安倍政権の危うさ、アベノミクスのリクス、地方切り捨て、弱者切り捨ての政策、憲法96条改正やTPPの問題、社会保障改悪のながれ、脱原発の問題など、現下の情勢を訴えながら、小川勝也へのご支援をお願いし、連日走りました。

初日の稚内は寒かったですが、時ならぬ30度近い猛暑のような天気となり、オホーツクブルーの海と空、直射日光で日焼けもなんのその。

炎天下の大型スーパー前ではじっと立って街頭演説を聞いてくださる皆さん方や、団地ではベランダから、また庭の手入れの手を休めていただいたり、また役場やJA前では職員の皆様が出てきてくださったりと、本当に、厚いご支援もいただき、一同うれしいことでした。

稚内・猿払・浜頓別・中頓別・枝幸・雄武・紋別・遠軽・佐呂間・湧別・網走・小清水・清里・斜里・置戸・訓子府・北見・津別・美幌・大空・とまわりましたが、1500キロは走ったでしょうか?本当に広い12区です。

写真の街宣車の運転は轡田めぐみ北見市議。ナビゲーターは水上みか北見市議と、若いけどパワフルな女性議員です。

さて、来月の参院選、北海道選挙区には3期18年のキャリアの現職小川勝也さん、そして比例区には民主党に叱咤激励を、と訴えましたが、反応もしっかり受け止めさせていただきました。

さて、今回の参院選、本当に国の方向性を決めるような大切な選挙となりました。

まずは棄権しないで投票に!

そして女性のみなさまのご賢明な判断をよろしくお願いしたいと思います。

さて、6月9日は紋別市の市長選が告示となりました。3期目を目指す宮川良一現市長さんの出陣式・第一声に駆けつけました。「3つの再生」として公約を述べられましたが、最初に地域医療の再生、中心街の再生、そして観光の活性化を訴えられました。道立紋別病院の新設やバイオマス発電所誘致など実績を上げてきた現職の必勝で、市政の続投を期待したいと思います。

ログイン