連休の北見市内で街宣、「オホーツク介護セミナー」で講演など。

2013年10月14日 10:15

20131013_075721-11375074_532451860163191_964720345_n20131012_11230120131012_154749
10月12日、紅葉も真っ盛りの三連休です。北見も気温の上がった快晴、オホーツクブルーの高い空に気持ち良く雲が流れます。市議会も終わった北見市議さんたち、表さん、長南さん、轡田さんと街宣日和!市政報告と消費税増税、TPPなど自公政権による現下の情勢などマイクを握りました。団地やお買い物を楽しむ大型マーケットの前でマイクを握ると、車から手を振る方、近くに来て話しを聞いてくださる方と応援もあり、とても勇気づけられました。皆様ありがとうございました。
12日午後は北海道の民間介護事業者の集まり、民介協と認知症グループホーム協会共催の「オホーツク介護セミナー」で講演。北見では初の研修会だそうですが、100名近くの方が熱心に受講。「介護保険の次期改正と認知症ケアの今後」について講演しましたが、認知症の地域包括ケアは現場の最大の関心事。しかしこの地域ではこれからの取りくみ課題でもあります。皆様とまた一緒に取り組んでいきたいと思っています。
主催を引き受けられたMリンクの本見さんはじめ、皆様お疲れ様でした。夜は温根湯温泉夢風船で懇親会。久々に札幌や旭川、滝川からの仲間と深夜までワイワイと。はじめて泊りましたが、この温泉、つるつる温泉の名の通りでした。

ログイン