過労死防止基本法の制定をこの臨時国会で!

2013年10月20日 13:53

10月17日、国会内で「過労死防止基本法」の制定を実現する集いが開催されました。現職のときから私も、家族会の皆様とともにこの問題に取り組んできたことから、久しぶりに集会に参加しました。
 現在、超党派の議連でこの「過労死防止基本法案」を作成、検討中。各党で議論したのち、この臨時国会で上程を目標にしていると泉健太議員から報告されました。集会には家族会の皆様、弁護団の皆様であふれていました。小児科医の夫を過労死で亡くされた中原さんにも久しぶりにお会いし、過労死ご遺族の皆様からのお訴えには今だからこそ、この法案を成立させなくては!との思いを強くした次第。特に東日本大震災後の被災地での医療活動中に過労死した夫の東北大准教授の事を話されたMさん、35歳の息子さんをなくされたIさん、そしてご自身が過労死寸前の状態から生還したものの、全盲という過酷な障害を持ちながら生活しておられる方。
46万8千筆の署名がうずたかく積まれていました。
 私もしっかり、これからもかかわっていくことをご挨拶で申し述べたことでした。

ログイン