12区管内の市町村の地域まわり、連合網走地協定期大会、定例街宣など。

2013年11月13日 10:49

20131107_14424320131104_11023020131103_121146今年は猛暑の夏から突然の晩秋、そして雪の到来と、荒々しい季節の移り変わり。12区管内の地域を歩いても冬の訪れが早い。紋別、網走、清里、訓子府、置戸など、地域を歩く日々です。北見では常呂に新しいカーリング場が開設。11月1日のオープンからNHK杯の決戦が氷上で熱く戦われていましたが、やはり強いのは北見勢。地元の皆様が応援にも力が入っていました。

地域を歩くと、なんといっても地域経済の話や国会での特別秘密保護法、社会保障の改革法案、介護保険、消費税などの話になりますが、なんといっても北海道・オホーツクの課題はTPPの年内妥結です。この地域でも阻止のアクションが続いています。地域に新しいポスターを張り替えて1カ月、頑張ってね!というみなさまの激励が何よりも励みです。

9日土曜には定例の街宣。北見市議の表さん、長南さんと市内を街宣車をまわし、大型スーパーや駅前で街宣を。午後には端野公民館で開催された連合網走地協の定期大会でご挨拶を。8年務められた高橋会長さんが勇退されました。ご活躍の大きな力には感謝!感謝!です。

 

 

 

ログイン