宗谷管内、枝幸町・町議選挙の応援に。

2014年04月04日 09:20

ソーラーと流氷成沢太陽宗谷管内の枝幸町では4月1日告示、6日投開票で町長と町議選挙が実施されました。仲間の現職3名が立候補ということで応援に枝幸町に駆けつける。

しかし町長選は現職勇退で新人の村上もりつぐ氏のみが立候補で無投票選挙に。また町議も定数14名に14名の立候補ということで、即日無投票になりましたが、夕刻まで、各候補者は町内を回りましたので、成澤寛さんとともに広い町内を遊説。

枝幸町は、宗谷では唯一町村合併した町で、旧歌登町と合併して8年になる。水産業・農業・酪農の町で、町財政も落ち着いてはいるが、若者が町に残れる仕事場つくりと地域経済の活性化など、人口減少の中で課題があるのも事実。町民の皆様からは「選挙で投票したかった!」という声も聞いた。道内でも、次々に地方自治体選挙が無投票となるさまは何とかせにゃ。

さて、名物の毛ガニ解禁のオホーツクですが、まだまだ寒さの残る宗谷。風に乗って去ったはずの流氷も沖に漂い、一部は接岸も。春遠い枝幸ではありますが、宗谷の日の出は抜群!大きなエネルギーに満ちた太陽が昇るさまは雄大そのものでした。(写真は海岸べりのソーラーと流氷)

 

ログイン