山崎まやの「医療介護スクール」第一回を開催しました。

2015年05月01日 16:53

医療介護スクール10385287_380370348823649_1866055527858414062_n4月23日、「山崎まやの医療介護スクール」の第一回目を開催。板橋のみよの台薬局グループの本部会議室で医療・介護の現場の医師・看護職・介護職・薬剤師さんを始め、経営者や周辺のビジネスの方など、約80人がご参加いただきました。ありがとうございました!

この日はこの4月から引き下げになった「介護報酬改定について」がテーマでしたが、すでに現場では様々な影響が出ており、改定への批判も多々ありますが、第一回目でしたのでまずは、介護保険の理念と構造をおさらいすることから始め、共通理解を大切にしたところです。

そして今回改定の意味するところを解説。特にリハビリの強化には、「ICF国際生活機能分類」の理念を強調し、訪問看護の強化では病院機能の届け出制や入院日数短縮と医療連携のためには、まず医療の訪問看護から届けようと示唆を。また現場の努力による「口から食べることの支援」ではQOLへの貢献を。そして看取りの問題では、医療介護連携がなくてなならないことを。

熱心な皆様との懇親会も盛り上がり、時間が経つのを忘れるくらいの夜となりました。

次回は6月25日19時から・テーマは【地域包括ケア:医療と介護の連携】です。地域包括ケアシリーズでスクールは開催の予定です。皆様よろしくお願いいたします。

 

 

ログイン