「女性議員を増やす法案」の議員立法をめざして国会に要請行動

2015年10月30日 09:47

10,28国会10,2810月28日、「クオータ制を推進する会」では、女性の国会議員を増やすべく、超党派議員連盟で議論が進んでいる【政治分野における男女共同参画推進法案(仮称)】と【公職選挙法一部改正案】を、次期国会で議員立法として提出・成立を望む要請行動の第1弾を、衆議院議員会館で行いました。

475人の議員室をノック、要請書とアピールなどを配布。閉会中とあって、議員の在室も少なく静かな会館でしたが、中には議員もいて、励ましの言葉を頂いたり。廊下で先輩議員とばったりお会いしたり、2時間半、汗をかきながらの会館まわりでした。

「クオータ制を進める会=Qの会」には、全国各地から53の団体が賛同団体になっており、今後は各地で、地元の議員事務所を訪問したり、郵送等で要請を行う計画です。

また12月10日には国会内で「決起集会」を開催し、各地での行動の結果を公表しながら、内外に私たちの活動を周知してまいります。

また1月からの通常国会では何としてもこの法案が各党の賛同を頂いて提出されるよう、3月8日の国際女性デー前後にも、国会内で集会を開催予定とアクションを継続して行く予定です。

ご関心のある皆様、ご一緒に! どうぞよろしくお願いいたします。

 

ログイン