3・8国際女性デー院内集会【クオータ法案を成立させよう!】 大盛況に開催しました!

2016年03月19日 10:47

3月8日、国際女性デーの日、参議院の講堂でクオータ制を推進する会(Qの会)主催の院内集会【クオータ法案を成立させよう!]を開催しました。この日は各所でおおきな集会がありましたが、私たちの会も170名近い参加者で会場は熱気あふれる集会となりました。私は司会進行を仰せつかりましたが、無事にこの集会が成功裏に終わったことにまずはご参加の皆様に感謝もうしあげます。

裏方を務めたQの会役員はミモザ色のスカーフなどを身に着け、また発言者の席にはミモザの花を飾り、女性の集会らしい和らいだ華やかな雰囲気も。このしなやかなスタイルで国民の半数を占める女性が、国会で政治にかかわることで平和と安心、暮らしやすい社会をつくることができると、確信したことでもありました。

国連による2016年、今年の【3.8国際女性デイ―】のテーマは【Planet 50-50 Step it up for gender  equality】

「2030年までにプラネット50-50を実現:ジェンダー平等を加速させよう」であり、まさに「クオータ法案を成立させよう」との私たちのメッセージと合致するものになりました。

テイ―チインと称して各分野で活躍する10代から70代の女性たちの発言は、まさに政治の課題を明らかにするものでもありました。また超党派の議員連盟からは中川正春会長はじめ、多数の議員が全党から出席。なんとしてもこの国会で「クオータ法案」と私たちが呼んでいる「政治分野における女性の活躍推進法案」と「公職選挙法改正案」の2法案を提出してほしいという要望をしっかり受け止めていただいた。野党各党はもちろん、与党自民党と公明党からの参加議員が、前向きな発言をしていたので、今後もしっかりロビー活動や全国各地での国会議員へのアクションを継続していこうと、私たちも心を一つにした次第です。ゲストコメンテーターの安藤優子ニュースキャスターがメデイアの立場から応援の発言下さったのはうれしいことです。

ご参加の皆様、また頑張りましょう!

3,8国際女性デー全体写真3,8国際女性デー司会

ログイン