「政権安定の夏」目指して!民主党北海道政治セミナー開催

2010年05月23日 14:09

phpfg5CcJphpZ6Ww645月22日、鳩山総理が初の地元入りを果たしての、北海道民主党政治セミナーの予定が、国会の宮崎の口てい疫や北朝鮮による韓国警戒艇爆破、普天間など国家の危機管理上、官邸を離れることかなわず、残念ながら映像で官邸からメッセージ、というセミナーになりました。会に先立って予定されていた、全道の市町村首長や経済界、各業界、農林漁業界、医療関係4団体など多くのみなさまと首相との懇談会も、私たち国会議員と中山首相補佐官とで承ることになりました。

北海道の医師会、歯科医師会、薬剤師会、看護協会がそろって意見交換したことは道民の皆様にとっても良い方向に向かうことでしょう。

道看護協会も会長・常務理事さんがお見えでした。訪問看護ステーションや介護保険施設での看護職の確保などご意見要望いただきました。受け止めさせていただきます!

それでもセミナーには会場いっぱいにご参集の約1200名の皆様と、【政権安定の夏】を目指した参院選への力強い発信の会となりました。選挙区候補予定の藤川まさし、徳永えり両人の決意表明、比例候補予定の板倉さん、八代英太さんも会場に。

 さて、残りわずかとなった国会日程ですが、厚生労働委員会では来週、地域医療機能機構法案(社会保険病院・厚生年金病院・船員保険会病院を存続させるための独法)を審議・通過させ、派遣法改正やその他、いくつかの法案審議が残っています。野党にもきちんと委員会に出席していただき、国民の皆様の生活や保健医療にかかわる法案をきっちり審議通過させたいものです。

予定通りであれば、来週水曜日26日に、私も厚生労働委員会で質問に立つ予定です。地域医療を守る社会保険や厚生年金病院存続の法案です。またお知らせしますが!

ログイン