参院選も残りわずか・女性議員キャラバン隊、北に南に

2010年07月08日 10:20

php7EHktJphpMvZwD8

いよいよ参院選もラストスパート!全国で激しい戦いが展開されています。昨年の夏の国民の皆様による政権交代、そのみなさまの意思を本物にすべく、安定政権のためには、この参院選、本当に大切な選挙になりました。時計の針はもう逆戻りはできません。

最終版戦、民主党女性議員一丸となって、女性議員キャラバン隊が全国で戦っている候補の応援に北に南に、猛スピードで駆け回っています。

4日の日曜日には札幌で5人の衆参女性議員が、賑々しく、たくましく、応援に。秋田の京野公子衆議院議員、愛知の磯谷香代子さん、地元北海道の工藤仁美さん、参議院議員の相原久美子さん、打ちそろって応援街宣でした。大通りを埋めた皆様、数千人?

この日は細川厚生労働副大臣も応援に。

6日の女性キャラバンは静岡に。孤軍奮闘する31歳の女性候補の応援に。静岡の小林議員が一人でがんばられてましたので、この日は皆、燃えました。何とか!という気持ちでいっぱいに。静岡で日ごろから私がお世話になっている医療福祉用具の会社の皆様が、静岡駅頭の街宣に駆けつけた下さったのは、本当に嬉しく、感謝!感謝です!

7日は神奈川に応援。この日は看護協会はじめ、ゆかりの病院,小川さんが市民とがんばっておられる高齢者ケア施設、小規模多機能施設、訪問看護ステーション、会社等、回らせていただきました。広い神奈川,横浜市内から川崎、秦野、伊勢原と走り回りました。皆様、有難うございました!応援いただいた候補も,最後まで頑張ってまいります!

東名を走り、夜、最後にたどり着いたのは大森の病院。理事長先生はじめ神奈川在住のスタッフも多いことから、職員の皆様にエールを頂きました。

雨もちらちら、仲間とのホットな一時に、1日の疲れを癒していただきました。戸金先生、本当にいつも有難うございます!

ログイン