【医療と介護フォーラム2010】盛会に!。事業仕分け人にも。

2010年10月04日 22:00

php2BwtFpphpSuvXQVphp6Tf0YA10月2日、私の議員活動1周年の報告をかねて、札幌で「医療と介護フォーラム2010」を開催しました。秋晴れの土曜日の午後、多くの方にご参集いただき盛会裏に! 皆様、ご参加有難うございました。

ゲストに、渡辺周衆議院議員(前総務副大臣・選対委員長),森ゆうこ参議院議員(前厚生労働委員会筆頭理事)をお迎えしての鼎談。民主党の医療政策や地方主権の中でどう地域特性を活かし、生活に密着した医療と介護にしていくのか。アイデイアも。

そして後半は、地元札幌でがんばっておられる全国介護事業者協議会副理事長の平井淳一社長、全日本病院協会会長の西澤寛俊ドクター、井上病院看護部長の森松静さん、高齢社会を良くする女性の会理事の横路由美子さんから、現場の取り組みや受け手の立場から、医療や介護に提言を頂く。

平井さんは介護保険改正は事業者も従事者も利用者も満足いくサービス提供ができるようにと要望。西澤先生は医療を支えている民間病院ががんばれる仕組みをと。森松さんの報告にはみんな目からうろこ!ベッド100床で人工呼吸器の患者さんが80人を超える病院で看護の取り組みは30%の患者さんが呼吸器をはずせるまでに。しかしこれだけ生命と闘っても、やればやるほど病院は赤字に。何とかできないだろうかと森先生と。横路さんからは介護の受け手として、女性が社会で自立できる使いやすいシステムにと。また働く従事者の待遇改善も。いずれも私たちが急ぎ、とりくまなくてはならない課題です。

会場を埋めた皆様ともっと討論したいと思う間もなく時間が足りなかった。司会は広田まゆみ道議会議員。有難うございました。

この医療と介護フォーラム、今後は北見、旭川、函館など、北海道各地で開催予定です。

皆様の御地元で開催にはどうぞ、ご参加ください。意見交換を皆様とどんどんしてまいりますので、よろしくお願いいたします。

phpamx7jsphpiprFb0php7aNXFM

10月1日は臨時国会が開会しましたが、午前中は官邸で菅総理,蓮ほう大臣に召集され、行政改革の事業仕分け人と任命されました。国会議員評価者ということです。第三弾の事業仕分け、今回は特別会計と事業再仕分けです。私は再仕分けを仲間とやります。

国会財政危機に際して、無駄の排除、財政の生み出しのみならず、国の形を変える仕事ですね。エネルギーを集中して、しっかり仕分けしましょう!

乞うご期待!

ログイン