民主党看護議員連盟を設立しました!

2010年11月19日 18:30

phpvLorPIphpAUnj5tphpD0ynvHphpaF1b52

11月19日、今日は民主党に新しく看護の議員連盟が設立されました。「国民の安心の医療をめざす看護議員連盟」です。鳩山前総理はじめ、江田五月前参議院議長、中野寛成衆議院議員、赤松元農水大臣、細野豪志衆議院議員、石毛瑛子衆議院議員、など先輩のそうそうたるみなさまや1期生の同僚議員の皆様が発起人となり、設立総会を開催。

関係団体として、日本看護協会から久常会長始め理事会のメンバーのみなさま、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の近郊の看護協会の役人、そして連合からは古賀会長はじめ11の関係労組の皆様、日本助産師会、全国訪問看護事業協会からも参加と、会場はびっしり埋まり、250人近くが参集。にぎにぎしい船出となった。

現在、100人を越す衆参の国会議員が加入している。

鳩山前総理を会長に、細野衆議院議員を幹事長に、そして私が事務局長をおおせつかった。

看護職のかかえるさまざまな課題にとりくみ、政策の実現や法制度化の必要な課題などに取り組んでいくことで、国民の受ける医療が安心で安全なものにつながっていく。

大いにがんばりたいと思っている。

ログイン