メッセージ

私たちの国は、いま、世界のどの国も経験したことのない少子化と超高齢社会を迎えようとしています。
元気なときはいいけれど、病気や介護の問題は人のことではなく、誰にとっても身近なもの。
私たちが安心して「格差のない」医療サービスを受けられる国民皆保険制度は世界に誇る日本の宝なのです。
障がいを持っても、介護が必要になっても、“私らしいライフスタイル”で、良質な介護や自立支援のサービスが選択できる、24時間365日の安心=そんな医療や介護・福祉の再構築が急がれていますね。

医療や福祉の専門職の皆さん!
医療や介護の現場から立ち去りたいほど疲れてませんか?
医療や介護に一言いいたい!と思っている受け手のあなた、
崩壊寸前の医療や介護の現場で何が起きているのか、どんな体験をしてるのか、
一緒に改革を進めようではありませんか!

山崎まやは、厚生労働委員会と青少年特別委員会、また憲法審査会の委員として、国会で仕事をしています。
日本の未来を明るくする社会の宝=子どもたちが健全な育ちをできるよう、また年金や医療や介護・福祉を改革するために、国民の皆様の代弁者として頑張ってまいります!
ご支援よろしくお願いいたします。

ビデオメッセージ

医療・福祉を中心とした現状や問題点を語ります。
右の小さい画像をクリックして切り替えられます。

おもな著書

患者とともに創める退院調整ガイドブック クリニカルパスから看護ネットワークへ

患者とともに創める
退院調整ガイドブック